タグ:健康

▼あぁ、そろそろ薄着の季節がやって来る…。

mig
薄着の季節が到来しますよー!
薄着になるこの季節はボディラインが気になる時期。
暖かくなって久しぶりに半袖を着てみたら…恥ずかしい。
ごまかすために羽織ったジャケットが全然脱げない!
服で体をカバーしていたものの、ラインが気になって出したくない


▼笑ってもいられない!そろそろ本格的にダイエットしないと!





▼ダイエットと言うと、どうしてもこだわってしまうのが「体重」

mig-2
とにかく体重、数字が大切だと何度も何度も体重計に乗って、一喜一憂していませんか?
朝起きて体重計に乗り、トイレに行ってまた乗って…
少しでも少ない体重を見たいというのが女心
ダイエットしていると「体重を減らさなきゃ……」と考えがち。
体重の推移ばかり心配してしまう


▼でも、実は、体重よりも「見た目」の方が大切みたい。

mig-3
体重を誰かに言うことって少ないですよね。
同じ体重でも体型によって変わるもの。
そこまで数字にこだわる必要はないのかも…?!
体重と体型は、ある程度比例しますが、イコールではありません。
体重計の数値よりも、意識を向けたいのが体型。
すっきりとした体型になると、自然に体重も落ちるもの
体重よりも見た目が大事。
同じ体重でも脂肪の量で違ってみえる


▼男性も女性の体重より「見た目」を重視していた!

mig-4
触りたくなるような柔らかさとたっぷりの潤い。
その女性らしさが好きと言う男性は多いようです。
「体重が軽くても体型がきれいでないと魅力的でない」
「体重が重くても見た目がスリムであれば体重は気にしない」男性が8割以上
ガリガリに痩せているでもなく、筋肉質な印象でもなく、女性らしい丸みがしっかりありつつも、脚や背中、ヒップの上がり具合など
女性のセクシーな部位をみて、突然テンションのあがる男性は多い
スリムすぎると心配になってしまう、という男性もチラホラ。


女性らしい部分と引き締める部分を大切にしよう!

mig-5
ストイックにトレーニングで筋肉質の身体を目指すのではなく、女性らしい部分と引き締める部分をしっかりと分けましょう。
女性らしいボディを作る上で重要なのが筋肉と脂肪のバランス、 そして思わず触れたくなるようなやわらかな肌の質感です。
女性として締まるところはしっかり引き締まっている見事なボディ
一時的に体重を落とすのは簡単です。
ただし、見た目も美しく、健康的に持続しなければ意味がありません


▼とにかく過度なダイエット、食事制限はNG!

07800010304
食べないこと、同じものをずっと食べることはNG。
肌もカサカサになり、ストレスも溜まりがち。
下手をすればドカ食いに繋がってしまうことも。
体重変動が気になってしまいメンタルな部分に影響を及ぼします。
過酷な食事制限やダイエットでガリガリ&骨ばったボディになってしまっては、ハッピーなオーラは感じられません。
無理なダイエットは肌もカサカサになってしまうことが多いもの。痩せすぎは肌の質感も下げてしまいます。
過度なダイエットでただ痩せるだけではなく、バランスの良い食事で適度な脂肪をつけ、女性らしいボディラインを保つことも意識して


▼毎日少しでいいから身体を動かそう!

07800015760
ハードな運動は続きません。
でも「こまめに身体を動かす」ことは出来ますよね。
掃除でも何でもOKです。
一日一回から腹筋を始めてみて下さい。
体重を落とすことではなく、いかに身体を引き締めるかということ
仕方なく動くのではなく、「今、体にいいことをしているぞ」 「やせるチャンス!」とポジティブに意識して体を動かすことが大切
普通に歩いたり、ウエストをひねったり、背筋を伸ばして座ったりしていてもカロリーは消費されます。
いつもよりも、身体を動かすということを意識すればいい


▼身体を冷やさないように注意!

29962000101
これからの季節は冷房で身体が冷えてしまいます。
冷えると代謝も悪くなり、胃腸機能や免疫力の低下、足のむくみなど、色々な症状が出て来てしまいます。
基礎代謝が低下してしまい痩せにくい体質になってしまう
女性は、知らない間に内臓や子宮が冷えている可能性がとても高い
37~40度以下のぬるめの温度に、みぞおちの下までつかる半身浴は全身の血行がよくなり自律神経を整える働きがある
普段から温かいものを飲むように心がけるなど胃腸を冷やさないような飲み物を飲んで内側から体を温めるだけで状態も変わってきます


▼体重を測る時は、毎日同じ条件で測定すること。

28174007829
1日のうちに体重が1~2kg変化することは良くあること。
また、生理前と生理後で体重は変わります。
あまり気にしすぎないようにしましょう。
起床時や起床後トイレ後など、同じ条件で測定することが大切です。
1日1回「同じ時間、同じ服装、同じ体重計」でチェックしましょう
変動に悩まされない為にも、必ず決まった時間帯に計測する 一時的な体重に惑わされてストレスを溜めないように心がけましょう
生理前~生理中は、女性ホルモンのバランスで水分を体に溜め込みやすくなっているため、体重が増える場合があります。
体調やむくみなども、体重に影響します。
ダイエット中は特に体重の変化が気になるところですが、多少の変化に振り回されないことも大切です。


▼鏡で自分の姿を見よう!

10142001679
自分を客観視することが大切!
客観視をするために、鏡が役立ちます。
またダイエットのモチベーションにも繋がります。
見た目(体型)を変えるためには、体重ではなく、周りの人と同じように自分を客観視してみることが重要。
一日に何度も通過し、目線を向ける場所に置くとその場所を通る度に、自分の現状の体型を確認することとなります。
「今日はちょっと脚がむくんでいる」「背中が丸くなっている」とか身体の状態をちゃんと自分の目で確認してください。
「ここのくびれは綺麗」「この贅肉さえ落ちればいいのに」自慢できる部分や直したい部分のすべてを鏡でチェックしてみましょう

痩せたいなら必見です…


おデブな人たちの間で、あるダイエット食品が話題になっています。

01

クリュプスグラニュール

▼公式サイト
http://goo.gl/pXPl6H

胃の中で38倍に膨らみ、食べ物を包み込み排出します。
飲むと胃の中で38倍に膨らむので、食べる量も自然と減少。また更に、糖質も脂も包み込んで排出するので、カロリー摂取も抑える。
このダブル効果があるので、痩せたくても痩せられない方、特に痩せたいのに食べ過ぎてしまう方には、"かなり"おすすめです。


クリュプスグラニュールを1ヶ月使用したありささん

02


おデブ時代の写真

太ってる時の写真を見たいというコメントを下さる方が結構いるので載せてみます。・゚・

(ノ∀`)・゚・。 あぁ消したい過去・・・
03
04
クリュプスを飲む前の私の写真です。
wwwwww
もはや女性なのか男性なのかわからないくらいですw


クリュプス使用後の写真

クリュプスグラニュールを飲んで約1か月ちょっと・・・
信じられないかもしれないですが・・・

12キロの減量に成功しました(((o(*゚▽゚*)o)))
05
06
信じられないかもしれませんが、マジで!マジで!!おおマジです笑
やっぱり、人間やってやれない事は無いよね☆

なんかやっと女性になれた気がします(笑)


クリュプスグラニュール飲み方

07
毎日朝起きて一番最初にクリュプスグラニュールを1袋飲んでました♪
朝食はヨーグルトを食べてました☆

昼食と夕食は暴飲暴食はしないように注意はしていましたが
特に減らすように気を使ってたわけじゃないです(・∀・)

ただ、クリュプスグラニュールを飲むと、全然お腹が空かなかったです笑


便秘も解消!

まず飲み始めてから感じたのは便秘が治ったって事!!

3日間くらい出ないのが普通だったのに、飲み始めた次の日から出るわ出るわ(((o(*゚▽゚*)o)))笑


具体的にどのように痩せていったの?

08



09
1週間くらいでふくらはぎとか腕が細くなって
2週間くらいで顔やお腹が細くなりはじめて
3週間くらいで太ももが細くなりはじめて
1か月後に体重計に乗ると12キロ痩せてました(^O^)笑
え?ダイエットってこんなに簡単なの??www
って一人で体重計に乗りながら笑っていたのを覚えています(笑)


クリュプスグラニュール公式サイト

10

クリュプスグラニュール

▼公式サイト
http://goo.gl/pXPl6H


▼寝る前のストレッチのメリット

mig
寝る前に10分間のストレッチを行うと寝つきの時間が大幅に早くなることが分かりました。
寝つきが良いと睡眠の質が良くなり、体を回復する効果が上がります。
よく動いた1日の終わりに仕事や家事で凝り固まった体をしっかりほぐす。
安眠効果があるので、不眠症の方にも効果的です。
夜ストレッチをしておくと 寝ながら脂肪燃焼という驚きの効果もありますね。
代謝がアップすることで脂肪の燃焼が期待できます。


▼寝る前のストレッチを行うタイミング

mig-2
入浴後ふとんでストレッチ。
体が温まった入浴後がおススメ。
リラックスして眠くなったら途中で寝てしまってもOKです。
部屋を暗くし、ヒーリングミュージックやアロマなどリラックスできる環境を作りましょう!
疲れている時は無理して全部やろうと思わず、出来る範囲で行いましょう。


▼大きく伸びるストレッチ

mig-3


▼呼吸を深くするストレッチ

mig-4
ブリージングストレッチは、最初は無理をしないで、「痛いが気持ちいい」くらいの強さでやってみよう。
反動をつけずに、伸びにくい部分を重点的にじわーっと伸ばしていくのが効果アップのこつだ。
呼吸が深くなることで眠りの質も良くなります。


▼足のムクミを解消するストレッチ

mig-5
股関節には、リンパ管が合流する大きなリンパ節があります。
寝る前にはベッドの上でストレッチをして、1日のうちに滞ったリンパをすっきり流しましょう。
腹筋も同時に鍛えられて一石二鳥!


▼背中をほぐすストレッチ

mig-6
パソコン作業などによってこわばりやすい背筋。
背筋に弾力がない状態では肋骨が十分に動かず、“浅い呼吸”の一因に。
このストレッチではそれを解消する効果が期待できる


▼前ももを伸ばすストレッチ

mig-7
万歳の形で両腕を耳につける。
このまま息を長く吐きながら30秒から1分キープ。
ひざが離れないのが理想。
起きるときもゆっくり、手で支えながら行う。
膝や腰の痛い人は無理しない程度に倒れましょう。


▼足首のストレッチ

mig-8

▼動画で詳しく解説







皆様、ヒール履かれますか…?

mig




ヒールはダイエットに有効‼!

mig-2
ヒールを履くギャル達が脚細いのも、 きっとこれだと推測…。
ハイヒールを履くとかかとが上がりますので、ふきらはぎから足首の筋肉が鍛えられます。ふくらはぎを細くするエクササイズで、かかとを上げ下げするものがありますが、それと同じ効果ですね
ハイヒールを履くことで、スニーカーなどのぺたんこの靴を履いている時とは別の筋肉を使っているということが分かります。


だがしかし、正しく歩かないと…

基本つま先立ちのようなものなので、毎日このような歩き方をすれば、かかととつま先の2点歩行となり、下半身に負担がかかってしまいます。
mig-3
するとその部分に余分な筋肉が増え、さらに筋肉疲労をさせないために脂肪がたまって、足全体にぜい肉がつき、脚が太くなる原因となってしまう。
すぐに足の痛くなるようなハイヒールを無理に履き、長時間、闇雲にウォーキングを続けた場合、ダイエットどころか、余計に脚が太くなる原因にもなるので注意


正しく歩く・ぴったりサイズ・歩きすぎない

mig-4
これが本当に痩せるやり方だ!


1.正しい歩き方

つま先は常に外側、正面から内側のくるぶしが見える位が理想。 踏み出す脚はクロスさせるように、内側へ内側へと着地させる。 着地は、かかととつま先を同時に置く。
あと、モデルかのように意識して歩くと全然違います。
意識すると自然に全身の筋肉が使われます。


2.自分に合ったサイズとヒールの高さ

『つま先立ちのまま、かかとを付けないように』部屋の中を歩きます。 この歩いている時のかかとの高さが、『貴女が自分の足で無理なく体重を支える事の出来る高さ』です。
”つま先部分の厚みがあるものの方が歩きやすいです。”
”慣れない方はピンヒールより太めのヒールを”


3.歩きすぎない、歩いたらアフターケア!

基本一日30分以内二日に一回で筋肉痛になるほど歩いたら一週間あける。 mig-6
縮んでしまったアキレス腱を伸ばす事。 普通に脚を引いて伸ばすだけでも効果はありますが、段差のあるところに立ち、かかとを上下させるのも効果的です。
足の裏、ひざ裏のリンパ線、足の付け根を触るとコリコリとしたリンパ線があります。それを適当にぐりぐりともみほぐしたあと、足先から心臓へ(足首から膝、膝から足の付け根へ)と手でさすりながらリンパ液を流していく


いや、それでもヒール痛いねん!の方は…

つま先立ちをしてかかとの上げ下げをする。そうするとアキレス腱が伸びるので、スムーズに歩けるようになる。1日20回ほどでハイヒールからくる痛みは解消できる
odekake15
メイク用のコットンを土踏まずに両面テープでとめるだけ。そうすることで、つま先にばかりかかる体重が拡散されて、足の指が痛むという現象がなくなる。


皆様もヒールで、ながら痩せ美脚なりましょ♡

mig-7
意識し続ければ、あっという間に癖付きます♪

肩甲骨は女性にとって、美容にもダイエットにもかなり深い関係のあるところということを知りました。
肩甲骨を動かすだけという簡単なこともあり、すぐに実践できそうなので、肩甲骨ダイエットをまとめてみたいと思います。


肩甲骨を動かして、燃えやすい体へ

mig
肩甲骨まわりの筋肉をゆるめると痩せやすいカラダになる
デコルテラインをすっきり&バストアップ効果が!
リンパの流れがよくなる+脂肪を燃やす細胞が肩甲骨にあるからだそうです。


肩甲骨を動かすダイエット

「肩甲骨ウォーク」ダイエット
1)右腕を後ろに引いて、肩甲骨を動かす(肩甲骨に連動して右の骨盤が前に出る)
2)これを左右で繰り返す

mig-2
【ポイント】
・歩く前に腕を回して肩甲骨をほぐす
・へそ下3cmにある「丹田」意識する
朝晩2回やる「肩甲骨」5分間ダイエット
1)脚を肩幅くらいに開き、息を吸いながら頭の上で 手のひらをあわせる
2)手のひらを外側に向け、ひじをゆっくりうしろにひく
3)肩甲骨を中央によせ、息をゆっくり吐きながら、ひじを胸の位置までゆっくりおろす

mig-3
【ポイント】
・肩甲骨を真ん中によせるイメージで
・動作をゆっくり行う


ちょっとした時間でできるストレッチ

冷えに効果的なストレッチ
1)両手を後ろで組み、息を吸いながら、胸を開いて肩甲骨を寄せる
2)息を吐きながら上体をそらせ、前に倒してそのまま10秒静止する
3)息を吸いながらゆっくり上体を起こす。

mig-4
【ポイント】
・呼吸に合わせてゆっくり筋肉を伸ばしていく
・緊張して硬くなった筋肉がほぐれる気持ちよさを味わう
肩甲骨まわりをほぐすストレッチ
1)立った姿勢から胸を張り、両手を肩の高さで正面に突き出す
2)平泳ぎのように横に水を掻くように動かす

mig-5
【ポイント】
・ゆっくりとした速度で動かす
・両手の平が背中の後ろでくっ付くまで動かす


↑このページのトップヘ