タグ:マッサージ

セルライトの基礎知識

mig-7
正体は脂肪組織
セルライトは皮下脂肪の組織に、水分や老廃物がたまって 不規則な構造になったものとされています。
女性に多い
セルライトは皮下脂肪の多い思春期以降の女性においてよく見られます。
直接の害はない
セルライトは単なる脂肪組織で、特に何かの病気を引き起こすようなものでは ありませんが、見た目が悪いので美容のために対処が行われます。


セルライトの原因

1110313top
精神的なストレス
自律神経の乱れから老廃物が蓄積してセルライトの原因になると考えられています。
冷え
冷え性の人にセルライトができやすいことも知られていて、 冷房や冷たい飲み物のとりすぎはセルライトの原因になります。
運動不足
代謝が滞り、脂肪も蓄積しやすい状態になるので、セルライトが発生しやすくなります。


脂肪との違い

253
ほとんどが女性
皮下脂肪による肥満は男女共に見られますが、セルライトが発生するのはほとんどが女性です。
でやすい部位がある
皮下脂肪が全身まんべんなく付くのに対して、セルライトは太ももやおしり、 腕などに付きやすいという特徴があります。
消えにくい
単にダイエットで体重を落としても、皮下脂肪と違ってなかなか減りません。


運動によるセルライト対策

php
ウォーキング
日々の生活の中でも、ちょっとした外出で車を使うのをやめるのが効果的です。
ブリッジ
仰向けに寝て、手をついてゆっくりと腰を持ち上げるブリッジ体操は 太ももやおしりを引き締める効果があります。
手足ぶらぶら体操
仰向けに寝て手足を持ち上げてぶらぶらと動かします。 この体操で手足の血流を良くなります。


マッサージによるセルライト対策

mig-11
入浴後のマッサージ
セルライトが気になる部位の周辺をつかんで、全体をもみほぐすようにマッサージします。 直にセルライトを刺激しないのがコツです。
ながらのマッサージ
テレビを見ながらや雑誌を読みながらやることを習慣づけると、面倒にならずに続けることができます。
エステでのマッサージ
エステで行われるハンドマッサージは体をリラックスさせて こわばりを解きほぐすことでセルライトに働きかけます。


つま先をトントンと軽く叩くだけで、下半身周りや脚のむくみが取れたり寝付きが良くなるらしいです。


"つま先トントン"はこんな人にオススメ

mig
女性の足って知らず知らずに疲れているんです。
手足が冷たい方、股関節が硬い方
足の冷え、むくみ、だるさ等々でなかなか寝付けない


騙されたと思って"つま先トントン"してみよう!

mig-2
すごく簡単な動きなので、とにかくやってみましょう!
足を伸ばして座ります(寝ていても可)
両手は腰の近くに置いてカラダを支えます
両足をそろえた状態で、左右に開いたり閉じたりして、つま先同士をコンコンとぶつける
つま先を開く角度を大きくし、速くたたくほど効果がアップする
速度が遅くなったとしても休まず続けることがポイントです。
100回ほどおこなった後、息をゆっくり吸って吐き出すことを繰り返します
500回程度を目安に行うと良いそうです。


続けることで、下半身がスッキリする

mig-3

骨盤が元の位置に戻る

骨盤がずれていると下半身が太りガチ。つま先トントンで骨盤が戻っていきます。
足の指先を刺激することで、かたくなった股関節をやわらかくして、その上に乗っている骨盤のバランスも取り戻していく
骨盤や股関節まわりをほぐすので、下半身の血行が良くなり、冷えやむくみも解消される
骨盤のゆがみが整って腸がほぐれるので、便秘解消も
便秘で下半身太りしている女性も多いので、便秘解消されるのはいいですね。 mig-4

こんな人は骨盤がズレている

自分はどれだけずれているか、セルフチェックしてみましょう。
片方のつま先だけが大きく開いている人は、骨盤がゆがんでいる
力を入れなくても両足のつま先が床のほうまで開いてしまう人は、骨盤が開きすぎている
骨盤のゆるみによって、胃や腸が垂れ下がり、圧迫されている可能性がある
骨盤のズレが健康にまで影響が出てしまいます。


脚やせ効果で"美脚効果"もある

mig-5
下半身がスッキリしたことで、脚痩せ効果も出てきます。
足だけでなく腰やおしりの筋肉もほぐれ、下半身の血行が改善。下半身が全体的にスリムに
むくみも解消され、まっすぐな美しい脚をつくることができる


リラックスできて、よく眠ることも出来る

mig-6
リラックス効果&熟睡出来る健康効果もあるみたいです。
動かしているのは足先だけなのに、振動が全身に伝わるので、体中が温まり、いい感じでリラックスできる
毛細血管が拡張して、手足が温かくなり、頭のほうに集中していたエネルギーが下半身に下がる
手足が暖かくなると、自然と眠くなりますよね!
つま先に意識を集中させることで、脳活性化が促され睡眠を促す脳内ホルモン「メラトニン」の分泌がスムーズになり、夜ぐっすりと眠れるようになる
不眠症の方や、いつも頭と体が休まらなくて悩んでいる人は、ぜひ寝る前に試すといい



ぺったんこのお腹になりたい!


mig



そんな時にぴったりなのが「腸もみマッサージ」


mig-2
腸のあたりを手でマッサージするだけ

やり方はこれだけ!何も使わないとっても簡単な美容法

これだけなのに「デトックス効果」がスゴい!


mig-3
身体の中に溜まっていた物がスッキリ!

もちろん体重も落ちます
毎日たった3分の腸もみで、体重が10日で7キロ落ちました

腸もみは単純に腸の働きを促して、便秘解消をさせるだけの健康法ではなく、腸内に蓄積された老廃物を出すことが出来るというのが最大のポイント。



なぜそんな効果が出るのか?


mig-4
腸、硬くなっていませんか?

一度自分のお腹を指でぐっと押してみてください。
奥の方に硬い部分がありませんか?
実は、腸は冷えなどが原因で硬くなるんです。
硬くなっているということは腸の活動が悪くなっているということ。
どんどん宿便や老廃物が溜まっていきます。
これをマッサージで柔らかくほぐすことによって、
腸の活動を活発化させて、身体の中に溜まっていたものを排出できるということなんです。
おへその周りや下腹部を指でぎゅっと押して、やわらかい脂肪の奥にしこりのような硬い部分(硬結:こうけつ)があるときは、腸が冷えている証拠!

腸をもんで動かしながら、滞った老廃物に刺激を与え→移動させ→便意を促してウエストシェイプにアプローチしていきます

デットクス効果の他にもうれしい効果がたくさん!


mig-5
栄養素を吸収しやすくなる

腸もみによって腸に溜まっていた汚れが落ち、血行もよくなるので栄養素を吸収しやすい身体になります。

mig-6
肌荒れが改善される

「肌は腸を映す鏡」とも言われるほど、腸内環境と肌はとても密接な関係。
腸を揉むことで溜まっていたものが排出され、腸の中がきれいになればおのずと肌もキレイになります。

mig-7
リラックス効果がある

お腹には沢山のリラックスする神経(=副交感神経)が束になっています。そこをマッサージすることによって、リラックス効果が得ることができます。

「腸もみマッサージ」のやり方


mig-8
「指先でほぐす」のが基本
やり方はたくさんありますが、基本としては指先で硬い部分をほぐしていくイメージ。
基本のやり方は次の通り。
座って骨盤を立てた状態、または仰向けのどちらでもOK。

1.お腹を指で触って硬い部分を探す
2.お腹の力を抜き、息を吐きながら押す
3.指先を動かしてもみほぐす 
”お腹に力を入れない”のがポイント

※注意点


mig-9
食後30分、妊娠中、生理中はNG
内臓に直接働きかける方法なので、食後30分以内やお酒を飲んだときは控えて。また、妊娠中や生理中も避けた方が良いそうです。

とても簡単なので是非やってみてくださいね


「腸もみ」は、毎日やっても一日に何度やっても大丈夫。お風呂に入りながら体が温まった状態でやるとより効果的

毎日行ってみてください。続けることで腸の動きが正常になり、固くなってこびりついていた宿便も排出されやすくなってきます。



女性の笑顔はとても魅力的ですよね。でも、笑った時のほっぺのお肉・・・気になったことはありませんか?ほっぺにお肉が多くついていると、太って見えてしまうこともあります。スッキリさせるちょっとした裏ワザをまとめました。


気になる「ほっぺ」のお肉・・・







ニコっと笑う女性の笑顔は魅力的!


mig-2
笑顔の素敵な女性って憧れますよね。 笑顔は、人に安らぎを与えてくれるものです。
笑顔は女性の一番の魅力です。女性の笑顔は周囲に癒しをもたらせてくれます。

周囲を明るくさせ、知らず知らずのうちに他人の心を軽くしている

一緒にいて楽しい気分になるし、笑顔のあるところには自然と人も集まってくる。



でも、顔が丸く太って見えてしまうことも・・・?


mig-3
ほっぺのお肉が多いと、どうしても顔が丸く、太って見えてしまいますよね。 実際、ほっぺのお肉が多くある人は、たるんできた時に「ほうれい線」が目立ってしまうこともあるそうです。
ほっぺのお肉は愛らしく、親しみやすい印象になる反面、顔が丸くぽっちゃりして見えてしまうこともあります。

ぷっくりしたほっぺは可愛いけど、肉厚っぽいほっぺはイヤ

顔周りのお肉は、身体の中でも落ちにくいと言われています。



■毎日の簡単テクニックで頬をスッキリさせましょう■


1・筋肉をほぐすために「あいうえお」を繰り返して言う


mig-4
口を大きく開けて、10回ほど繰り返しましょう。 頬やフェイスラインの筋肉がほぐれます。
頬の筋肉を使い、かたまっている筋肉をほぐします。「あ・い・う・え・お」と1文字ずつ、口と頬の筋肉が刺激されているのを意識しながらしっかりと動かします。

思いっきり「あ」の口を開けたら、そのまま「い」の口を作ります。

大きく口を空けることで頬だけでなく首や目の周りの筋肉まで動かします



2・頬を思いっきり膨らませる


mig-6
風船を膨らませる時のように、頬に空気を入れ、フグ顔にするエクササイズです。 これをすることで、表情筋が鍛えられ、頬の皮膚を持ち上げる力もアップします。
口の中に空気をためてフグのように頬を目いっぱいふくらませます。そのまま5秒静止し、ゆっくり吐き出します。このエクササイズを行うことで頬の筋肉が鍛えられます。

風船を表情筋をいっぱいに使って膨らませるイメージで、息を吐き出していきましょう。

次に口は閉じたまま、右の頬だけに空気を入れて膨らませ、5秒間静止します。左側の頬も同様に行います。



3・喜怒哀楽の表情を作る


mig-7
「とにかく表情を変えること」で、表情筋も鍛えられ、たるみの防止にも繋がります。
鏡の前で喜怒哀楽を作ってみましょう。また、ポイントは大袈裟なほど顔をゆがめることです。

わざと大袈裟な喜怒哀楽の表情をしてみたり、頬に力を入れたりすれば、頬のたるみの原因である表情筋の老化が防げます。

表情筋を鍛えるために、もっと喜怒哀楽を顔に出してください。



4・頬骨の下をマッサージして、老廃物を流す

07800030634

小鼻の横のあたりから、頬骨に沿ってマッサージをしましょう。 イタ気持ち良いくらいの力加減で行うことが大切です。 乳液や美容液などですべりをよくしてから行うとさらに効果的です。
顔の中でも頬骨の下は老廃物がたまりやすい場所です。老廃物がたまるとむくみやすくなり、むくみを放置すると顔太りの原因になります。毎日朝や夜のスキンケア時に、老廃物を流すマッサージを取り入れると効果的

ほほ骨付近のお肉は目立ちやすい上に小顔の大敵

小鼻の横に人差し指、中指、薬指をあて、 頬骨に沿って小鼻からこめかみまでさすりあげる。

余分な水分や老廃物を流しましょう!


自分磨きのため、ダイエットのために色々なエクササイズや美容法を取り入れても、時間がなくて出来なかったり、キツくて続けられなかったりしますよね。でも、引っ張ったり、押すだけなら時間もお金も手間もかからず、誰でも出来ちゃいます。


「ラクして痩せたいー!」と、誰もが思う・・・。




●色々やってみても、結局のところ「継続させる」のが難しい・・・。


mig (5)

続かない原因としては、やはり「辛い」から

色々なエクササイズに挑戦してみるものの、三日坊主で終わったり、引き締まった実感が沸かなくて断念したり。

ウォーキングやジョギング、筋トレなど、目に見えて効果が出ないと心が折れてしまい、途中でやめてしまう




●でも「引っ張るだけ」「押すだけ」なら、ずっと続けられる!


1.「耳」を引っ張って、リフトアップ!


mig (6)

引っ張る場所は耳の上部、中心、下部 固くてコリコリしている部分を探して引っ張る。

両耳を手でつかみ、前後に倒したり、円を描くように引っ張ったり。耳全体がやわらかくなるまで続けます。

息を大きく吸い、吐きながら、耳たぶを下に引っ張る、耳の横を引っ張る、耳の上を上に引っ張る・・・耳をねじったり、耳を折ったり、動きにアレンジを加えるのも良いです




2.「フェイスライン」は、押して老廃物を流す!


mig (7)

人差し指と中指で顎を挟み、あご下中央から耳の後ろのリンパ節までフェイスラインの骨に沿って老廃物を流していき、最後に耳の後ろをグイっと押す。5~10回繰り返す。

両手の中指を左右各耳下のくぼみ、人さし指はあごの骨の中、薬指は骨の表において押す。3本の指をそろえて耳の下にあてて、指の腹でプッシュ。指は首にベタっとあてて。

首の皮を下に引っ張る様なイメージで右手で押さえます。苦しくないように首の付け根近くを引っ張るようにしましょう。




3.前に組んだ手を引っ張って「二の腕」を細くする!


png

手を胸の前で組んで指でコの字状に固定します。そこからお互いの腕を引っ張り合うように外に向かって力を入れていきます。背中と腕の後側を意識するようにしましょう。3~5秒間保持して、力を抜きます。これを10回程度繰り返します。

お互いに引っ張ることで、しっかりと二の腕を使えます。 外側にしっかりとグッと引っ張ること

片腕を手の甲が上を向くように水平にして、逆の手で、二の腕を下側からつまみ1分間揉みほぐす。揉みほぐした方の腕を手の先からワキに向かって老廃物を送り込むようにマッサージ




4.「ウエスト」は引っ張って回して、クビレを作る!


mig (8)

ウエストのシェイプアップと内臓の強化には、 「ウエストをつかんでグルグル回す!」

わき腹つかみをつづけて腹筋が強くなってくれば、ウエストをはじめ、おなかやお尻のたるみも引き締まってきます。

1日5分、数学の記号「∞」を描くように、腰を回すだけで、 即座にウエストサイズがダウンする




5.「手の指」は、毎日のマッサージで細くする!


11021003101

指の付け根から指先までを1本ずつぎゅっぎゅ、と気持ちのいい程度に握っていきます。そして指先から、また指の付け根まで戻します。

マッサージは脂肪や老廃物を毎日少しずつ移動させて定着させることで効果が現れます。

刺激を与えることで、全身のあらゆる器官を活性化します。




6.「足の指」を引っ張って、筋肉のストレッチ!


28014000491

親指、小指の付け根を引っ張たり、回したりしながらほぐします。次に、人差し指、薬指の順番でほぐし、最後に中指をじっくりほぐします。

よく回してからポンと外側に抜くように引っ張る。

引っ張ることで頭の先から全身の筋肉のストレッチになる。




7.「髪」を引っ張って、毛根を活性化!


28182000221

こめかみから上の髪の毛を上に向かって引っ張り上げます。頭皮が動かされ、顔全体のリフトアップに役立ちます。髪の毛は手のひら全体で握れる程度、掴みます。5~10秒程度を3回繰り返します。

親指と人差し指で、髪を少しつまみ、軽くひっぱります。このちょっとした刺激・・髪をひっぱる・・・が毛根を活性化させます。

毛髪の根元を掴み、心地の良い力で優しくひっぱるのも、とても気持ちの良いマッサージになります。 結果、頭蓋骨に圧着している頭皮がゆるみ、血流が改善します。




※なんでもやり過ぎは禁物です。力加減に注意して、毎日、コツコツと続けて行きましょう。 最初は時間を短くし、慣れて来たら長めにするなど、自分の調子に合わせて行いましょう。

↑このページのトップヘ