カテゴリ: おもしろ

オーストラリア人のポール・ジェームスさんというトレーナーも同様のことをしていたとテレビ(朝日テレビ系列、トリハダ・スクープ映像)で放送していましたので、その追加情報を載せました。ポールさんは1年で40キロ増量し、40キロのダイエットに成功したそうです。


【その1.1年の間に体重40キロ増→40キロ減の男】

Trainer Struggles to Lose Weight | Video - ABC News


80キロ(6カ月後)→120キロ(6カ月後)→80キロ

32歳のポールさん、身長188cm、体重80kg。
15年間この体型を維持してきたそうです。

トレーナーであるポールさんは、100kg以上の男性あまり成果が上がらず、その男性から「デブの気持ちが分からないでプロのトレーナーなのか?」と言われ太ることを決意したそうです。
mig-14

オーストラリアのイケメントレーナー ポール・ジェームスさん

増量中の摂取カロリーは 1日2万カロリー、ダイエット時は2000カロリーにおとし、筋肉をつけるトレーニングと有酸素運動を組み合わせて、食事と運動面からダイエットを続け、またもとの体型に戻りました。

元の体型に戻すためのダイエットの後半はなかなか体重が減らず苦労していました。

食事のカロリー量を落とすことだけではだめで、筋肉を付け、脂肪燃焼がしやすい体に整えていかないと停滞してダイエットが先に進まないそうです。
mig-15

増量中は肝臓に脂肪がたまり 糖尿病の危険性も・・

このプロジェクトをこころみたのは、2009年のこと。
2008年12月・80Kg → 右:2009年7月・120Kgになったそうです。
mig-16

元の体へとダイエット生活スタート--ポールさんのダイエットのポイントは?

ウォーキングやジムなどでの運動を始めたところ、 身体が動かず、運動するとすぐ食べたくなったそうです。
そこで次のようなステップでダイエットを進めました。

①カロリー制限 1日2000kcal分の食事を6回に分けて食べる
②筋肉をつけるための筋トレ →筋肉が少ないと運動しても脂肪が燃焼しづらい。反対に筋肉が多い人は、通常の生活をしていても脂肪が燃焼しやすくなるそうです。
③有酸素運動を取り入れる(脂肪が効果的に燃焼するまで約15分かかります。ジョギング、水泳、ボクササイズなど有酸素運動が効果的)



すごいダイエットの結末は?!

↑こちらのサイトにポールさんの変化した写真がいろいろ掲載されています。


【その2.1年の間に体重30キロ増→30キロ減の男】

こちらは2012年の6月頃、米メディアで話題になっていたトレーナーさんです。


87キロ→120キロ→86キロ

mig-17

アメリカのトレーナー、ドルー・マニングさん

mig-18
CNN.co.jpの記事


【ドルー・マニング(Drew Manning )さんはナニモノ?】


職業は医療関係、副業として運動と栄養学双方からフィットネスを伝授するパーソナルトレーナーも務める

子どもの頃から運動やフィットネスが大好きで、成長するにつれて本人曰く「エクササイズ中毒のレベル」にまで達してしまった
米放送局ABCの人気番組「グッドモーニングアメリカ」や多くのメディアでも紹介される


【太った理由】

「太っている人がダイエットするのは、どのような感じなのだろう」という思い
もっとクライアントの身になったトレーニングやアドバイスができないかと、自身も一度太ってみようと考えた


【プロジェクト開始時】


もともとは割れて盛り上がるほどの筋肉の持ち主

mig-19

188センチ、体重87.5キロ

mig-20

ファストフードやソーダを取り続ける毎日

今まで継続してきたエクササイズを一切やめ、制限のある食生活も一転して食べたいだけ食べ続けた


【中間地点】

mig-21

5か月目には119.4キロ(32キロ増)

当初は多くても22キロ程度の増加と予想していたので驚きだったそうです。


【体の変化】

簡単に息切れし、血糖値と血圧が上がるように・・
驚いたことに、血液検査の結果では男性ホルモンが減少していることも判明


【内面の変化】

dv2014048

なまけぐせがついてしまった

キッチンまで歩いていくのも面倒になってしまったとか。
AA000008

集中力がなくなる

イライラしやすくなった彼は妻のリンさん曰く「まるで生理前の女性みたい」
84142960

2歳の娘と遊ぶエネルギーがなくなる

dv741041

家族生活にも支障

太ることが肉体的な面よりも精神的に及ぼす悪影響が大きいことを実感
2011-10-22-045239

筋肉体型捨てあえて太る挑戦、「肥満体から痩せる難しさ」知る目的で。

身長:188cm→ 変化なし
体重:87.5kg→ 119.4kg
ウエスト:87.6cm→ 120.6cm
胸囲:106.7cm→ 116.8cm
ヒップ:100cm→ 128cm
首周り:43.2cm→ 45.7cm
二の腕:43.1cm→ 変化なし

| Narinari.com


【増量終了時 6ヶ月後】


【医師の見解】

skd188633sdc

真似すべきではない

健康面から短期間での体重増減は危険ということです。

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/labaq/2012/06/30kg.html


【半年かけて元に戻ることに成功】

86513922

ダイエットにはメンタルな部分を強めることが大事だと実感!

一度太ってしまうと精神的にもやる気が起きないなどの問題が出てきてしまうので、継続することが難しくなります。
そこで、その人その人にあったテンポで続けられる方法を見つけ出し、徐々にステップアップしながら理想体重に近付けていくことが大事だそうです。
オフィシャルサイト「Fit2Fat2Fit」でWeek1からWeek52までの写真がすべて見ることができます ↓

Welcome Home


LCC中国西部航空が「スマートな乗客にサービス」キャンペーンを

mig-19

中国西部航空(West Air)

重慶に本拠地を置き、中国西南部に特に強い路線を持つ航空会社
西武航空の「痩せている人は荷物預け入れ無料」キャンペーンが論議巻き起こしている
同社が打ち出したのは、「成人男性なら体重60kg以下、成人女性なら45kg以下で預け入れ荷物10kgまで無料」という期間限定企画だ
mig-20

預け入れ荷物10kg分無料

無料になる荷物10kg枠は、ネット予約なら50元。現地支払なら80元とのことで、「地方民宿一泊分くらい」と理解すれば大きく間違いではない
中国西部航空は2013年にLCCに転換し、アジア航空界の最後の砦のひとつである中国で、待望のLCCブームの火付け役になった会社
今回のキャンペーン実施の狙いも運賃の値下げ。バンドルサービスがなくなったことで、チケット料金がこれまでより20%安くなる」
mig-21
持ち込み荷物は重量に応じて料金がかかるのだから、確かに「重さ」に目をつけるのは妥当といえば、妥当


旅客機の「あの人とこの人とで運賃が違うのはおかしい」論争

mig-22
どう考えても腑に落ちない
現代の航空会社の収益を考える時、シートサイズはますます注目されてきている。座席は年々小さくなるものの、人々は平均すると太ってきている
ノルウェーの経済学者の説「太った乗客には追加料金を」も波紋を広げた。機体の重量が1キロ減るごとに3000ドル(約28万円)相当の燃料が節約できると試算
航空機や路線によるでしょうが、北極圏迂回で偏西風向かい風ジャンボ機とかなら十分ありうる
仏エールフランスも「体重が多い乗客」に対し、25%の割引料金でエコノミー席の2席目を購入するよう求めている
mig-23
2席分が1.75倍の価格で買えるなら安いじゃない。そうしてそうして
しかし米国で体重154キロの男性が、米サウスウエスト航空に搭乗した際に「降りてもらうこともある」と告げられたとし、この待遇は差別に当たると主張
一方で、老夫婦と巨体の女が3席に座らされ、長時間のフライト中、巨体女の脂肪が老女の足の神経を圧迫して後遺症が出たと訴訟になったことも…
mig-24
自分と同じ搭乗カウンターにこんなお姉さん方が並んでいたら戦慄する
「Pay-by-weight(重量制料金)」として、最初から「手荷物本人込み込みでの航空運賃」をその場で決める会社も登場した
mig-25
争いのない、優しい世界


それでも「45kg」のラインは刺激的

mig-26

体重45kg以下

中国西南部の華奢な民族ならではのデッドライン
取材したある女性は、身長169cm体重55kg…実に理想的なスタイルだが、それでもこのキャンペーンでは「対象外」
ネットでは「男性の方が15kgも規制が緩いのは差別」「デブは飛行機に乗るなということか」との声も上がった
mig-27
「太ってたら割増」ではなく、「痩せてるから割引」にしたのが、上手だと思うけど…
この論争が上がった事自体が、"サービスの差別化"成功とする見方もある。西部航空担当者は「コメントや提案があれば、是非当社までお知らせください」としています



↑このページのトップヘ