ダイエットには冷たいご飯が向いているって知っていますか?


▼やっぱり、ご飯は温かい方がおいしいよね…。





▼でも、ダイエットには、ご飯は冷たい方がいいみたい!

mig-24
ダイエット中でも食べたくなるのがお米。
やっぱり、炊き立てのご飯っておいしいですよね。
でも、ダイエット中は冷たいご飯がいいみたい!
おいしいご飯が食べれて、自然と痩せることが出来たら、一石二鳥ですよね!
冷たくするだけでダイエット効果がある
ダイエットには暖かいご飯より冷たいごはんの方が効果があります
量を減らすこともなく、 何もふりかけることなく、ご飯を冷やすだけでダイエットになる
mig-25

「冷や飯ダイエット」って知ってる?

「冷や飯ダイエット」とは、名前の通り、冷めたご飯を食べるダイエット方法。
最近にわかに聞くようになった冷や飯ダイエット。


▼「冷や飯を食う」って良いイメージないんだけど…。

mig-26
日本人は昔、温かいご飯が食べれるのは朝のみ。
その他は「冷や飯」を食べていたからこそ、体脂肪が少なかったそうです。
[冷や飯を食う]不当に冷めたい扱いをされること
「冷や飯を食う」とは、冷遇されるという意味なのに、健康にいい


▼どうして痩せるの?どうして脂肪が燃えるの?

mig-27
「冷や飯」を食べるから健康になると言うより、ご飯が冷えると、でんぷんの状態が変化、消化しやすいでんぷんから「難消化性でんぷん」と言う消化しにくいものに変わり、そのでんぷんの腸内での働きによって脂肪がよく燃えることになるみたい!
冷や飯が太りにくい理由は「レジスタントスターチ」
ご飯を冷やすことで、米粒の中に「レジスタントスターチ」が出現
ご飯を炊く前の生米にはレジスタントスターチという物質が多く含まれていて、加熱されると次第に減っていき、冷えてくるとまた増えてきます。レジスタントスターチは消化吸収されにくい物質なので、これを摂取すると満腹感が持続してお腹が減りにくくなる
mig-28

「レジスタントスターチ」って何?

レジスタントスターチと言う物質は、未熟バナナや生ジャガイモ等に多く含まれていて「快調でんぷん」「善玉の糖質」とも称されるほど。
食物繊維のような性質を持ち、小腸で消化吸収されずに大腸に達し、キレイに掃除してくれます。
レジスタント=抵抗する、スターチ=でんぷん 栄養学的に解釈すると「消化されにくいでんぷん」。
デンプンですが食物繊維と似た働きをします。
腸での脂肪・糖の吸収を妨げ、肥満の原因となる栄養素をカットする
太ることも心配なく、体脂肪も燃やしてくれる


▼健康にも美容にも嬉しいことだらけだった!

mig-29

女性に嬉しいことばかり♪

・善玉菌の働きを活性化させる
・血中コレステロールを抑制
・便秘解消
・高血糖や糖化を予防
・インスリンの抵抗性を調整し脂肪蓄積を抑制
・血液をサラサラにする
・生活習慣病を予防する
・大腸炎、大腸がんを予防
・食事量をセーブ出来る
脂肪燃焼や腸内環境の改善が期待できる
空腹感を抑えてくれるのでドカ食いを防止できます。
冷や飯には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方の効果がある
腸の環境を改善(便秘、下痢)
血糖値の急激な上昇をおさえる 
体脂肪の増加もふせぐ
腸環境の改善にともなう肌荒れ、アトピー症状の軽減があげられます


□さぁ、今日から冷たいご飯(冷や飯)を食べてダイエットしよう!

まずは1日一食からはじめてみましょう。


・ポイント①しっかり冷やすこと、冷やしたものを食べること。

10236000227
「冷たいこと」がポイントです。
慣れるまでは大変なので、残ったご飯があった時に食べる、少しずつ食べると言うように慣らして行きましょう。
冷蔵庫内温度程度でしっかり冷やしたものを使用します。
手で触って温かいと感じない程度の温度にします。 コンビニで購入するお弁当なども温めてもらわないこと。
粗熱を取りラップをして冷蔵庫で冷やす、急ぎの場合は氷水で洗う


・ポイント②再加熱はしないこと。

10236000071
電子レンジで温めたいところですが…我慢!
再度加熱してしまうと、レジスタントスターチは普通のでんぷんに戻ってしまいます。電子レンジ等での再加熱は避けましょう。
再加熱してしまうと元の木阿弥なのでご注意を。


・ポイント③おにぎりにすれば食べやすい!

11071000963
お茶碗に冷たいご飯はちょっと・・・と言う場合は、あらかじめおにぎりを握っておくのも◎!
すぐ食べられ、温かいご飯よりも栄養が吸収されにくい
おにぎりは、冷やご飯でもおいしく食べるための最高の調理法
消化・吸収がゆるやかなため、腹持ちがよい


・ポイント④よく噛んで食べる。

11071000443
冷たいご飯は固いので、よく噛んで食べましょう。
「食べ物を口に入れたら30回噛む」という方法は本当に痩せる
よく噛むことで唾液が分泌されます。
唾液には、美肌作りに役立つ成分が含まれています。
顔の咀嚼筋が鍛えられて、手間いらずの小顔マッサージにもなる