▼実は効果がありまくりな噛むだけダイエット!

実際に噛むダイエットを実践した人の中には、
・噛むようになってから10キロもやせた!
・噛むダイエットを始めてから6日目でなんとー1.4キロも。
・芸能人でも「玄米食&100回よく噛んで、20キロ減」に達成した という声が挙っています。
mig-6
噛むだけダイエットは名前の通り噛むだけ!
リバウンドしにくい体になることでも有名な噛むだけダイエット♡


▼噛むことのメリットを認識しよう♡


①『小顔効果』

よく噛んで食べると、顔の筋肉が鍛えられて小顔効果が期待できます。
mig-7
ダイエットしながらEラインも美しく♡


②『食事量が減る』

よく噛むことで満腹感が得られ、食べ過ぎを予防することができるのです。
よく噛むと食材の甘みを感じませんか? これは口の中で消化活動が行われたことを意味するんです♡
mig-8
早食いとゆっくり食べでは早食いが太りやすいのは有名な話♡


③『脂肪燃焼』

よく噛むと交感神経系に作用してノルアドレナリンの分泌を亢進し、脂肪細胞に作用して脂肪分解と脂肪燃焼が促進されます。
mig-9
噛む刺激によって、脳が「痩せる」と細胞に指示してくるので、脂肪を燃やしてくれるんです♡


④『代謝UP』

食事誘発性熱産生は、よく噛むことで消費量が増加する
よく噛むと代謝がアップして、やせやすい体に!
mig-10
食事誘発性熱産生=食事で消費するエネルギー量

運動しなくても代謝UPが出来るんです♡


⑤『がん予防』

唾液の中にガン誘発物質を漬けたところ、30秒で消滅したそうです。(同志社大学の研究より)
mig-11
保存料や食品添加物が混ざっていないものを摂ることが一番ですが、もし含まれていたら絶対によく噛んで食べたいですね。


⑥『口臭予防』

唾液には殺菌効果、除菌効果があります。
歯垢もつきにくくなり、虫歯予防にもなります。
mig-12
口腔内や食道や胃内の細菌や真菌の繁殖さえ抑えることができるので口臭予防にとてもいいんです♡


他にも痴呆症の予防や脳の活性化など咀嚼のメリットは多くありますよ♡


▼まずは噛むことに慣れよう!

一般的に私たちは普段ご飯一口を20~30回噛んでいます。これよりも少ない人は早食いです。


①噛み応えのある食材を選ぶ

「噛む」王道食材といえば、するめ。噛めば噛むほど味のでる「するめ」は美味しいうえに満腹感も得られます。
噛む回数を増やすために、玄米、こんにゃく、根菜類など歯ごたえのあるものを積極的に取り入れるのも◎。
7f040878727c11e3bf2412329a6f3ed4_8
食物繊維が豊富に含まれているものがおススメです♡

他にも噛めば噛むほどの味の出るスルメなどの乾物やガムなどを噛むのもGOOD♡


②心の中で唱えながら食べる

「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」と心の中で唱えながら一口ずつ噛むのもおすすめ。
文字数が10文字なので、3回唱えれば30回の咀嚼に。
fdeea5cb041f65bc13ba22c633bf4e64_300_200
一口に30回以上噛むのが理想ですが、数を数えながら食べるのが苦手な方は10文字の好きな言葉を唱えましょう♡


③一口食べたら箸を置く

今までのくせで、ついあまり噛まずに飲み込んでしまうという人は、1口食べるごとに箸を置くと、落ち着いて噛むことができるはず。
924376_1445797422335240_1072548333_a
めんどくさいと思うかもしれませんが、やってみる価値あり♡

また早食いの方は利き手じゃない方の手で食べるという手もありますね♪


④食事中は飲み物を飲まない

食事の30分前までには水分摂取を終えていることをオススメします。
mobile_10727680_940732485941137_1748532467_n
よく噛まない人は飲み物で流し込んでしまう方が多いうえ、食事中に飲み物を飲むと太ってしまうんです。


▼噛むだけダイエットを極めてみよう♡

もし実行できるなら、どんなにお腹がすいていても、たったご飯茶碗1杯分食べるだけで充分な満腹感を得られることでしょう。これが咀嚼ダイエットの奥義です。
※上記にある方法だけでも十分です!時間に余裕があり噛むことが得意な方、痩せたくて仕方ない方は挑戦してみてください♡


①1時間ガムを噛む

食前食後にノンシュガーガムを噛むことでガムを噛まない人よりエネルギーの消費が約5%上がる
理論的には、毎日60kcalの消費をすれば1年間で約2.7kg減。
(1時間ノンシュガーガムを噛むと60kcalのエネルギー消費)
151327184
噛むガムは、フルーツ系などの甘いタイプのガムではなく、ノンシュガーのガムです。

体重が60kgの場合、60kcalを運動で消費するなら、普通の速さで歩いて20分弱かかります。
噛む事で満腹中枢が刺激され、食事量も減りますしぜひお試しを♡


※口をあけながら噛むと空気が一緒に入りお腹が張ったりします。噛む時は口を閉じ、ガムの成分などを確認してから適量を守ってください。


②200回噛もう!

一口何回噛むといいのでしょう? ずばり「200回」です。1秒に2回噛むとしても所要時間は1分40秒。つまり、一口1~2分かけてご飯をたべるように心がければいいのです。


何故200回も噛むのか?

ご飯はでんぷん質が多く含まれていますが、でんぷんは唾液のアミラーゼの作用で麦芽糖に分解されます。この麦芽糖が甘さとして感じられるわけです。
mig-13
麦芽糖にまで分解するために必要な咀嚼回数が200回です。
全員が一口200回は難しいでしょうから、まずは一口最低100回噛みからトライすることをおすすめします。 たとえ100回でも継続することができれば確実に美容と健康を獲得できるはずです。